2020年 春のセミナー【延期のお知らせ】


新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月に予定していた春のセミナーについては延期とさせていただきます。
実施時期につきましては、あらためてご案内いたします。
ご予定いただいていた皆様には、大変恐縮ですが、何卒ご理解の程、お願い申し上げます。


 


2020年4月より森林環境税事業に地元対応するべく、浜松では「遠州・地域材研究会」が発足されました。
地域材である天竜材を用いた木造非住宅の建築をいかに進めるか、そのための民活プロジェクトとして同研究会は「浜松の街に、木の建築を」キャンペーンに取り組みます。本セミナーでは、キャンペーンのプロモーション展開法を発表すると共に、地元メンバーによる地域型取り組みや、建物見学ツアー、工務店の内部化を計るための「中規模木造プロジェクトチーム」による研究成果をお披露目する予定です。

(協賛:町の工務店ネット・手の物語有限会社)

【開催内容】
■日時 :2020年 4月14日(火)・15日(水)
■集合場所 :JR浜松駅・遠鉄バンビツアー乗り場
■出発時間 :13:00~
■参加費 : 36,000円/人(税別)

【見学物件のご紹介①】浜松市:なかよし第2こども園

設計:村松篤設計事務所

浜松市の中心部に近い住宅地に建てられた、こどものための施設です。 この建物の構造体は鉄骨造ですが、内部や手すり、軒先天井等、外観の仕上げに天竜材をふんだんに用い、園舎全体に柔らかで、ヒューマンな空間を生んでいます。

空から見た園舎。平面図と見比べると全体の姿がわかります。

園庭:木々が点在する遊び場

天竜材が用いられたバルコニー手すりと軒先天井

階段の踏面・踊り場床:共に天竜杉のムク材を用いました。

図書コーナーを見る:床座できる天竜杉の床が優しい。

2階の遊戯室:大きな木の空間。


【建学物件のご紹介②】掛川市:掛川市森林組合 新事務所

設計:村松篤設計事務所

掛川市森林組合は、森林の持つ公益的機能を維持した森林施業の拠点施設です。
構造体も、内装にも地場産材をふんだんに用いて建てました。

山並みに向かって羽ばたくイメージの新事務所。

正面外観、躍動感のあるデザインが目を引く。

働く場が一望できる木の空間

関連記事

  1. 【終了】11/15-17 ジャパンホームショー

  2. 2019年 秋のセミナー特集「テーマB:人と自然をつなぐ建築の未来形」…

  3. 2019年 秋のセミナー特集「テーマA:中規模木造がおもしろい」

  4. つくばのベーシックハウス

    11/8「びおソーラー スタートアップ講習会 関東」

  5. 【終了】6/27「見て聞いて、触ってわかる、びおソーラー勉強・相談会」…

  6. 【終了】5/23〜25「第3回Webびお養成塾」

現在のカートの中身

  • カートの中身:0個
  • 合計金額(送料・税別):0円

カートの中を見る

半製品一覧

最近の記事 おすすめ記事
  1. apartment鶉