2019年 秋のセミナー特集「テーマC:泉 幸甫と田瀬理夫の緑の計画学」

来る10月、手の物語プロデュースによるセミナーが東京にて開催されます。この秋はテーマを A・B・C の3つに分け、連続して学べる充実の内容。
今回はテーマCのご案内です。

その家は、その家の前を通る人のものでもある。

都市のコンクリート化がいっそう進み、それは都市郊外へと延長してスプロール化し、緑のデザインは切なさを増しています。
「その家は、その家の前を通る人の家でもある」という視座に立つことで生まれる緑のデザインを、今回は都市のど真ん中で実現した事例に学び、泉・田瀬講師の喋り尽くしにご期待ください。

アパートメント鶉

見学物件 アパートメント鶉(設計:泉幸甫)

(いずみ) 幸甫(こうすけ)
泉幸甫建築研究所 代表
東京の閑静な土地に、集合住宅と緑の庭、池を持った作品「アパートメント鶉」をご案内いただきます。

田瀬(たせ) 理夫(みちお)
プランタゴ 代表
もはや政治的なマターとならざる得ない。
私たちはその土地土地の日常で「人と自然の関係の現実」という「庭」の中で、どうふるまっていくだろう?


建物見学と徹底座学

10月2日は、セミナー会場を、目白2丁目に建つApartment鶉へと移します。
Apartment鶉は、泉幸甫さんの設計により2002年に竣工し、建築時高い評価を受け、日本建築学会作品選奨を受賞した事例です。土地は、かつて「鶉山」と呼ばれていた場所で、泉さんは建物に〈じゅん〉という呼び名を振られました。
たくさんの木々とビオトープを配した都市アパートメントは、竣工から来年で20年。緑と池が土地と建物に馴染んできました。泉さんに案内、説明いただき、午前中いっぱい、この好例をじっくりと見学します。

見学物件 アパートメント鶉(設計:泉幸甫)

見学物件 アパートメント鶉(設計:泉幸甫)

午後は、ここからほど近い目白・自由学園明日館の大講堂に移し、「アクロス福岡」「味の素スタジアム」「地球のたまご」「里山住宅博」等の緑の計画で知られる田瀬 理夫(プランタゴ)さんによる集中講座を開きます。泉さんも加わっての講座によって、都市と郊外の緑計画を貫徹する理論と方法を、しっかり学べるセミナーとします。合わせて、小池一三が「里山住宅博」の開き方講座を受け持たせていただきます。

アクロス福岡(田瀬理夫:ステップガーデン植栽設計)

アクロス福岡(田瀬理夫:ステップガーデン植栽設計)

里山住宅博in神戸(緑のデザイン:田瀬理夫)

里山住宅博in神戸(緑のデザイン:田瀬理夫)


新しい時代を拓く秋のセミナー「木と太陽の設計術」

木と太陽の設計術イベントチラシ

何が起こる、何が始まる。この秋は3つのテーマで連続セミナーへ。
来る10月、手の物語プロデュースによるセミナーが東京にて開催されます。
今回はテーマを A・B・C の3つに分け、連続して学べる充実の内容です。

◎開催日:10月1日(火)~10月2日(水)
◎開催地:東京
◎参加費:A・B・C 各7000円/人(税込・昼食各自)

総合ページのご案内はコチラ

他のテーマも詳しく知りたい ↓
・テーマA:中規模木造がおもしろい
・テーマB:人と自然をつなぐ建築の未来形

詳細な資料はコチラ
Webのお申込みフォームはコチラ

【注意事項】
・事前申込み。参加費の事前振込みが必要です。
・会場地図、詳しいプログラム、参加費ご入金先等は、参加お申込み確認後、Eメールにてご案内致します。
・定員に達し次第締め切らせていただきます。


関連記事

  1. 【終了】7/18〜19「夏の設計セミナー2018」

  2. 【終了】10/27 びおソーラー 設計者の集い in 鎌倉【設計事務所…

  3. apartment鶉

    2019年 秋のセミナー「木と太陽の設計術」開催のお知らせ

  4. 【終了】4/18〜19春の勉強会「もっと、建築でやろうよ。」

  5. 【終了】11/15-17 ジャパンホームショー

  6. 【終了】8/9・7/13「びおソーラー、作り方と伝え方研究会」開催

現在のカートの中身

  • カートの中身:0個
  • 合計金額(送料・税別):0円

カートの中を見る

半製品一覧

最近の記事 おすすめ記事