『いってきます』北村人

北村人 画
ホームベース

〜なつかしくて、いつもそこにある、原点のような素朴なタッチ〜

家に帰ってきて、家から出かける。身体的にも心理的にも「基地」となるものがあるから外に出て行けると思います。そんな生活の匂いのようなものを描きました。


『いってきます』(キャンバス)
期間限定特別価格¥ 9,800(送料・税別)
『いってきます』(メッシュ)
期間限定特別価格¥ 10,800(送料・税別)

ホームベース シリーズ


おかえり

ただいま

いってらっしゃい

北村人さん

(きた)(むら)(じん)

1981年、東京生まれ。東海大学教養学部芸術学科卒業。TOKYO illustration 2007公募にて銅賞入賞。挿画を手がけた書籍に『ぼくの守る星』(神田茜著、集英社)『そして生活はつづく』(星野源著、文春文庫)などがある。絵本に『万次郎さんとおにぎり』(「こどものとも年少版」2012年10月号)、『万次郎さんとすいか』(「こどものとも年中向き」2015年8月号/ともに福音館書店)がある。

町角シートとは?


住宅会社の宣伝が貼ってあり、いかにも工事中といった風合いの建築現場。これでは寂しくありませんか。たとえ建築中の現場であっても、もっと豊かな街並みを。
手の物語では、多彩なイラストレーターを迎え、建築現場をキャンバスに、様々な暮らし・文化を紡ぎ出してもらいました。
わが町を豊かにするのは、工務店の使命です。
数多のデザインの中から、町並みに似つかわしい町角シートをチョイスして、建築現場に彩りと豊かさを加える。

さあ、工務店のセンスで町を染めあげよう。

関連記事

  1. 『5月(春紫苑)』 味岡伸太郎

  2. 『7月(半夏生)』 味岡伸太郎

  3. 『川面』斉藤弥世

  4. 『キンエノコロ』 たかだみつみ

  5. 『6月(鉄線花)』 味岡伸太郎

  6. 『胡蝶』 宮田香里

現在のカートの中身

  • カートの中身:0個
  • 合計金額(送料・税別):0円

カートの中を見る

半製品一覧

最近の記事 おすすめ記事
  1. つくばのベーシックハウス