木の繊維断熱材

屋根は、家そのもの 屋根という文字は、屋のてっぺんにあるのに「根」という文字が用いられます。 日本の家の事始は、竪穴住居ですが、この住居は、柱を大地に食い込ませ、草屋根を葺きました。つまり、日本の屋根は、家そのものを表わすのです。 昔の民家はみな近くで得られる材料を用いて建てられました。茅も、近くにたくさん生えていました。伐ったばかりの茅は水分が多いので、冬に枯れたものを集め、春になるまで乾燥させ … 続きを読む 木の繊維断熱材