稚内メソポア珪藻土

稚内珪藻土含有量70%の高調湿性能を持つ塗り壁材

mesopore_t1
mesopore_t4
mesopore_t2
mesopore_t1
mesopore_t4
mesopore_t2

呼吸し、調湿する家へ

一日に肺に入る空気量は、13,000リットルにも達します。1リットルの水を飲むのでも大変です。
人は、気づかないまま、空気を吸ったり、吐いたりしています。
もしも、部屋の空気が汚れていたら、と考えると、ゾッとしませんか?

部屋の汚れた空気、化学物質や悪臭を吸着してくれる材料はないものか、と探し回り、行き着いたのが稚内メソポア珪藻土でした。この土は、ホルムアルデヒド・トルエン・キシレンなど、シックハウス症候群の原因とされる化学物質を吸着してくれます。
また、トイレや煙草、生ゴミ、魚臭、ペットなどの四大悪臭といわれるアンモニア・トリメチルアミン・硫化水素・メチルメルカブタンのいずれにおいても、高い吸着性能を持っています。
その性能は、炭の孔が空気中の水分を吸収・消臭する備長炭より高い数値が確認されています。

体感温度に影響する調湿性能

相対湿度が10%下がると、体感温度は約1℃降下します。稚内メソポア珪藻土は、相対湿度が70%を上回ると吸湿し、40%より下がると放湿する機能を持つ、調湿する土壁です。
梅雨時に、じめじめせず、さらっとした空気感がいい、といわれます。冬は喉がいがらっぽくなくて、いいとも。
日本の夏の湿度はヨーロッパの10倍も高く、冬は過乾燥に見舞われます。湿度は日本の住まいの難敵です。
空気清浄機や加湿器などの機械に頼るのではなく、部屋の壁や天井に用いる材料を生かした方法なので、電気を消費することなく、半永久的に働いてくれます。

下のグラフは、稚内メソポア珪藻土が、室内の相対湿度(ヨコ線)が上下することによって、湿気の出入りがどう変化するかを表わしたものです。
相対湿度が70%あたりを前後して、湿気を吸うチカラが急に増し、また、40%を下回ると、湿気を吐くチカラが生じることが分かります。

m_graph

メソポアの意味

珪藻土は、細孔(穴)の大きさからマクロポア・メソポア・ミクロポアの3つに大別されます。
単位は、国際単位系の長さを示すナノメートル(nm)で表わされます。1ナノメートル(nm)は10億分の1メートル。ミリは1000分の1、マイクロは100万分の1、ピコは1兆分の1です。

50nm以上のマクロポアは、軽石やスポンジなどと同等の性質です。

2nm以下のミクロポアは、お菓子の袋に入っている乾燥材のシリカゲルが代表的なもので、湿気があると吸湿するけど、100℃以上の温度で乾燥しないと放湿しません。

メソポアは、2~50nmの範囲の細孔のものをいいます。吸湿にも放湿にも最適な細孔径とされ、稚内メソポア珪藻土が持つ最大の特質といえます。

比表面積の大きさ

稚内メソポア珪藻土の比表面積は、1グラムあたり120~150平方メートルもあります。6人制バレーボールのコートよりやや小さく、ビーチバレーコートの大きさに匹敵します。壁面全体に用いれば、湿度コントロールの巨大な装置になります。この性質の違いは、稚内メソポア珪藻土の生成に由来します。
稚内メソポア珪藻土は、ほかの珪藻土の多くが泥岩であるのに対し、珪藻土の地層が地質的変質作用(温度・圧力・地層水との反応)によって、クリストバライト(方珪石=高温結晶形)化したものです。
そんな生い立ちと、多孔質な性質を持つ硬質頁岩を粉砕して、パウダー状にして壁材にしたものが、稚内メソポア珪藻土です。

m_hihyou

稚内珪藻土の圧倒的な調湿性能

同じ珪藻土といっても、地域、採掘場所によって、性能に大きな違いがあります。
相対湿度が 90%に達すると少量の吸湿率で飽和状態に達するもの、50%の状態が続くと放湿限界状態に達してしまうものもあります。
湖の藻類による淡水産のものより海水産珪藻土の方が概して性能は高いのですが、2番目に高い石川(能登珪藻土)に比べてさえ3倍の性能の違いがあります。
また、一般に調湿機能があるとされる、活性炭や、繊維質の竹炭などの材料と比べても、その性能を大きく上回っています。

その稚内珪藻土を70%配合(外割表記)しました。
調べてみると、大手といわれるメーカー品でも、珪藻土含有率わずか8.8%のものがありました。
少しでも珪藻土が混入していれば「珪藻土」と銘打って販売されている現状があります。
採掘された地域は特定されておらず、含有量も性能も確かでないものが多い中、手の物語は確かなものを提供します。

m_graph2

日本最北の丘陵に眠る、海の使者。

稚内の拡大写真を見ると、宗谷丘陵は南北に走っています。
これはユーラシア・北米両プレートの衝突によって生じた、地表の皺というべきものです。

m_map

施工事例

m_jirei01
m_jirei03
m_jirei02
稚内珪藻土と葛生石灰による自然色。
画面の表示なので、実際の色と少し異なります。

m_bannerdl
 

半製品一覧

  1. jpanel-img03
  2. bio_im
  3. kinosenni-img05
  4. almhisashi
  5. page-keisoudo-img01
最近の記事 おすすめ記事
  1. p_kasui02
  2. p_shimotajima01
  3. webjyoshi002
  4. p_watashi01
  5. bio_newsletter-1024x724
  6. nekotitle08
  7. p_sukura02

    2017.07.13

    Sukura(浜松)
  1. p_korekara10
  2. p_bouldering01
  3. nekotitle08
  4. firstframe
  5. p_watashi01
  6. p_shimotajima01
  7. image02