/**/

ムク材に適した金物を探していたら、
そこに「TERRAテラ構造」があった。

TERRA構造
国産無垢材に対応
terra9

大空間の木造建築は、集成材でないとむずかしい、と考えられてきました。
しかし、ここにムク材を用いて建てられた大空間の家があります。その理由は、ムク材に適した、独得の金物接合にあります。
TERRA構造の金物は、丈夫で、変形に対する抵抗力がずば抜けています。
だから、ムク材が持つ魅力を引き出し、安心して使うことができます。
おもしろいのは、金物だけに頼らず、大工職人が持つ技術を活かせたりと、金属の硬さと、木が持つ柔らかさが組み合わさった技術にあって、ハイテクとローテクの良いところが引き出されていることです。

ウッドワイスの金物=TERRAテラ構造で3つの安心。

TERRA構造の家は「構造面」「健康面」「コスト面」の
3つの面で特長があります。

  • 「構造面」では、ウッドテック金物・ウッドワイスラーメン金物を使用した柱と梁に溝を掘った骨組みに、厚さ30mmの横はぎパネルを落とし込み(TERRA/さくりはめ)ます。さらに45mmの断熱材と横はぎパネルを一体化することも可能です。地震にも耐えられる強固な構造であるとともに、高断熱・高気密を実現しています。
  • 「健康面」では、無垢材をふんだんに使用しているので、調湿効果はもとより、四季を通して快適で癒されるような感覚が実感できます。
  • 「コスト面」では上棟と同時に内装まで仕上がることにより、工事日数を大幅に減らすことができ、コスト面でのダウンを図っています。この3つの安心が快適な暮らしを実現していきます。
金物

国産無垢材に対応した金物

TERRA構造で用いるウッドテック金物は、無垢材に対応した金物として作られました。杉無垢材を使用し、最大荷重87kNでも破壊や割れが起こらないことが試験実証されています。無垢材の場合でも安心・安全な商品としておすすめできます。

壁のイラスト

WウォールによるTERRAテラ構造

ウッドテック金物・ウッドワイスラーメン金物を使用した構造にはいくつかありますが、そのひとつがTERRA構造です。TERRA構造は、耐震構造用面材による耐力壁と倒壊防止壁で構成されています。
これを「Wウォール」と呼んでいますが、この「Wウォール」により、構造強度を高めるだけでなく、高断熱・高気密な空間が生まれます。また、TERRA構造では、柱と梁に溝を掘り、厚さ45mmの断熱材と一体化された無垢板の壁パネルを落とし込むことも可能です。
さらに、これらの構造に使用される金物を止めるピンはウッドテック金物にはめ込む時に、自動的に軸材が金物に引き寄せられて、部材同士が密着する仕組みになっています。この引き寄せによってガタツキが防止され、強度も向上します。

terra10
建築工程

公的機関によって強さが証明されています。

Wウォールを構成するパネルは、評価機関により壁耐力4倍が認定されました。TERRA構造の公開実大耐震試験では、阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)の2倍、1800ガルの揺れにも耐え、その強さが確認されています。

工期が早く、トータルコストを
削減します。

現場作業をできるだけ合理化・省力化・短縮化することで、工期の短縮も実現しています。工期が早く、建築期間が短いということは結果的に、良い材料を使って、しかも建築価格が安いと言うことになります。

詳しくはウッドワイステクノロジー株式会社のWEBサイトをご覧ください。

pagetop