Jパネル開発秘話 〜常識を打ち破った木材乾燥機〜

jb09
当時の機械設計者が大石さんに贈った、木材加工機の木製の模型

――大石さんの奥さんは、二人三脚でこの工場を支えられています。
工場内を元気に自転車で走り回る姿が印象的でした。
ここからは、奥さんの()()さんにもお話に加わっていただきましょう。
Jパネル30は、どういった経緯で生まれたのでしょうか?

大石以前に、内装にJパネルを使ったら、シックハウスの症状が出なくなったというお客様がいらっしゃいました。とても喜んでいただいて、内装だけでなく、あらゆるものにJパネルを使っていただきました。
家具もJパネルで作って、テーブルや食器棚なんかもぜーんぶ。
「ぜひ見学に来て」って言われて、お宅へ見に行ったんですけど……。
ご当人はとても喜んでいらっしゃるんですけど、私の正直な感想としては、36mm厚のJパネルが印象として重すぎて……。
食器棚なんて、材料だけで場所を取っちゃって、「どこに食器を入れるの?」って印象だったんです。
以前から、Jパネルは重たいという声もあったし、なんとかならないかしら、と思っていました。

大石元々、家具として使うことなど想定していませんでしたからね。
そんな頃工場で、幅はぎまでしたものが200枚ほど不良となってしまう事態がありました。

大石もっと早く気付いて機械を止めれば良かったのに。
捨てるのはもったいないなあと思ったんです。
それなら、これで薄いものを作ってみたらどうだろう。どうせ不良で処分するものだし。

大石妻の案で、30mm厚のJパネルをつくってみました。その時の不良が200枚ほどだったので、3層に接着して、できあがったJパネルとしては60枚ほどでしょうか。

大石これが家具用に好評で。
床倍率も計測してみると、なんと36mmを上回る結果が出ました。
軽いので、大工さんの取り回しもいいでしょ。

★Jパネル30 ワンポイント解説
j36_30

Jパネル30は、3層の巾はぎ板がそれぞれ2mm薄く、トータルで6mm薄くなる。それぞれの層の厚みは変わらないため、寸法精度も経年変化も、36mm厚に比べて遜色はなく、重量は4kgほど軽くなっている。お米の5k袋をイメージしてほしい。缶ビールでいうと約12本分、スイカ1個の重さだ。
指定した施工方法を必要とする(マニュアル参照)が、水平構面の耐力は36mm厚よりも高く、床倍率3.8倍・許容せん断耐力7.44kN/m。接合具が下地により深く食い込むため、耐力が上がるという新発見があった。

――こうしてJパネル30が誕生したのですね。

大石機械の都合と歩留まりの問題で、そのままの機械で30mm厚をつくるのは難しかったので、すぐに機械を改造しました。

――大石さんが作った機械だからこそできたことですね。
こうして、もったいない精神と女性目線から誕生したJパネル30は、手の物語の人気商品です。

jb06
手の物語スタッフ一同、Jパネルができるまでをしっかりと勉強できました

「J」に込められた想い

――Jパネルという名称の、「J」というのは何かの略ですか?

大石以前、欧州にJパネルに似た材があり、Jパネルはその真似ではないかと言われたことがあります。
私も、Jパネル開発後に知りました。その材は、見た目は似ているのですが、すぐに接着面からバラけたりすることもわかりました。

大石Jパネルのオリジナリティは、その製法にあります。
JパネルのJは、「Japan」の「J」です。
日本独特のもので、模倣ではありません。
Jパネル工場の9割は専用機で構成されている、オリジナリティの強いものなのです。

――「斜陽産業」と言いながらも、その木材業界への愛、熱い想いが溢れ出るインタビューとなりました。
日本の材木産業を愛し、森林環境・住環境を憂いた人たちの手で、苦労を重ねて生み出されたJパネルが、時代に揉まれながらも、消えることなく生き続けた理由は、その品質があります。
建材として、家具材として、今またJパネルに注目が集まっています。
日本の木材産業、国産の機械、国産の木材。「J」を大切にした家づくりを志したいものです。

1 2

3

関連記事

  1. k_banner001

    kayabuki 〜茅葺〜

  2. netatmo_photo

    NETATMOウェザーステーション

  3. image02

    一方向性の透湿防水シートと樹脂キャップ付きタッカー

  4. j_wappa04

    不思議な板材

現在のカートの中身

  • カートの中身:0個
  • 合計金額(送料・税別):0円

カートの中を見る

半製品一覧

  1. e_meso
  2. 空気集熱式パッシブソーラー
  3. kinosenni-img05
  4. almhisashi
  5. jpanel-img03
  6. e_machikadoo
最近の記事 おすすめ記事
  1. g_001
  2. fukuroi01
  3. toyoma
  4. 20180531夏の設計セミナーニュースNo3_01
  5. p_hoshiya01
  6. もっと建築でやろうよ
  1. 塾長・田瀬理夫さんもプランを引きます
  2. netatmo_photo
  3. p_umaji01
  4. p_shimotajima01
  5. もっと建築でやろうよ2018春の勉強会ニュース
  6. p_watashi01

空気集熱式ソーラー『びおソーラー』の開発・普及・販売を行っています。
  • 18 Posts
  • 99 Followers
  • 201 Following
InstaNow Lite Plugin by TieLabs